感動相続

文字サイズ大中小

ニュース

一覧ページに戻る

新制度! 認知症高齢者の「休眠預金」が日本を救う?

2019年2月14日

 感動相続!サイト運営の英和コンサルティング/英和税理士法人のオリジナル制作による、他では手に入らない月刊誌、「ニュース・リリース2019年2月号」を掲載しました!

◆ メイン記事-新制度! 認知症高齢者の「休眠預金」が日本を救う?
 今年1月以降、休眠預金を社会事業に活用する制度が本格化しました。国庫に入っても手続きをすれば払い戻してもらえますが、認知症などで忘れられる預金も今後増えそうです。
 自分や家族のためにも早めにチェックしておきましょう。
 ● 今なぜ「休眠預金」?
  ・10年以上放置、年間1,200億円に
  ・休眠預金は銀行で利益に計上されていた?
  ・休眠預金を有効活用する法律が19年1月1日から適用に
   ・銀行管理から、国の管理へ
   ・成長戦略のための社会実験?
   ・休眠預金を活用する団体は?
   ・休眠預金、海外の事例は?
 ● 休眠預金を巡る注意点!
  ・休眠預金等活用法で統一!
  ・ツイッターでも話題に?
  ・どうすれば休眠預金にならない?
   ・利息の支払いがあってもダメ?
  ・昔の定期預金がある場合は!
   ・郵便貯金は20年で権利消滅?
 ● 認知症高齢者と休眠預金
  ・休眠預金の落とし穴?
  ・本人が銀行窓口で手続き必要?
  ・認知症高齢者資産が215兆円に?
  ・GDPの4割もの額が凍結リスク!
  ・認知症の人の預貯金の管理は?
  ・親の口座が引き出せない?
  ・後見制度や家族信託を検討!
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000418.pdf

◆ 4面:改正点もチェック!中小企業向け設備投資減税の特例
 今年3月末頃には税制改正が決まります。主な中小企業向けの優遇制度をチェックしておきましょう。
  ● 中小企業向け優遇税制と対象期間
  ● 防災設備投資で、新制度登場!
  ● 使いやすい少額減価償却資産の特例
  ● 中小企業の範囲が縮小へ
  ● 中小企業経営強化税制など設備投資関連税制が、2年延長へ
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000417.pdf
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP