感動相続

文字サイズ大中小

ニュース

一覧ページに戻る

政府も緊急調査!中小企業の74%が人手不足を実感(ニュース・リリース6月号)

2017年6月7日

 感動相続!サイト運営の英和コンサルティング/英和税理士法人のオリジナル制作による、他では手に入らない月刊誌、「ニュース・リリース6月号」が掲載されました!

◆ メイン記事-政府も緊急調査!データに見る中小企業の人手不足
 景気が良くなった実感はないのに、中小企業の人手不足感が一段と強まっており、今年3月には政府も緊急調査を実施しました。求人難や人手不足による人件費高騰など、中小企業経営者は危機感を募らせています。そこで今月号では、人手不足の現状といまできる中小企業の対応策などをまとめてご紹介しています。

 ● 強まる「人手不足感」
  ・求人倍率バブル期超え!?
  ・13ヵ月連続、全都道府県で1倍を上回る
  ・緊急調査で74%が人手不足と回答
  ・対応策は、兼任化と外注化?
  ・人手不足対応ガイドラインも!
 ● 「人手不足」関連倒産!?
  ・新卒就活戦線、中小企業に危機感!
  ・企業の43.9%で正社員不足?
  ・人手不足倒産の月次推移データ
  ・「人件費高騰」関連倒産も!
 ● 中小企業白書にみる「人手不足」
  ・白書は人材確保は経営課題と明言!
  ・伸びてる企業は労働人材不足!
  ・人材不足企業の取組みは?
  ・財務・会計のIT人材を外注!
  ・バックオフィス業務の外部委託
 ● いまなぜアウトソーシング?
  ・大企業は6割超がアウトソーシングを導入済み!
  ・上場企業のアウトソーシング
  ・アウトソーシングの活用で成長!
  ・中小・ベンチャー企業でこそアウトソーシングの活用を!
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000354.pdf

◆ 4面:わが家に合った生前贈与のやり方は?
 国税庁発表の「2015年分贈与実績」によれば、”暦年贈与”と呼ばれる110万円の贈与税の非課税枠を使って贈与を受けた方は、なんと40万4千人にも達しています。このほかに、相続時精算課税と呼ばれる大型贈与を使った方5万人を加えると、45万人強が生前贈与を受けています。
 今号ではつぎのような内容をご紹介しています。
 ● 暦年贈与の利用者は増加の一途!
 ● 2件に1件が有利な”特例贈与”を利用!
 ● 贈与税制度の基本の紹介
 ● 年齢で使える制度は違う!
 ● 子や孫の贈与で使える特例
 ● その他の贈与特例
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000353.pdf
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP