感動相続

文字サイズ大中小

ニュース

一覧ページに戻る

意外と知られていない?「信託」の活用と留意点!(ニュース・リリース5月号)

2017年5月11日

 感動相続!サイト運営の英和コンサルティング/英和税理士法人のオリジナル制作による、他では手に入らない月刊誌、「ニュース・リリース5月号」が掲載されました!

◆ メイン記事-知られざる「信託」の活用と留意すべきポイント!
 投資信託、家族信託など、最近は信託にまつわる情報が溢れています。信託銀行では信託商品を勧められた方も多いことでしょう。高齢化社会で信託の活用が意味あるのか、信託を使うと税金はどうなるのかなどを含め、最近注目される信託を活用した財産管理や遺産承継について、ご紹介しています。

 ● いまなぜ「信託」なのか?
  ・2006年、信託法改正で「民事信託」が容易に!
  ・「家族信託」が注目を浴びる?
  ・知っておきたい信託のしくみ
  ・信託の起源は、十字軍!?
  ・信託の方法は3つある!
  ・遺言信託とは名ばかりの(信託銀行の遺言信託)?
 ● 信託銀行の信託商品
  ・そもそも信託銀行とは?
  ・信託銀行の様々な信託業務
  ・非課税贈与制度がつぎつぎ登場で!
  ・ポイントは手数料無料!
  ・遺言信託のメリットに疑問の声!
  ・遺産整理業務が一番儲かる?
  ・後見制度支援信託で、預金が流出?
 ● 民事信託の活用と税金
  ・遺言や後見制度の限界が!
  ・民事信託の活用例を考える!
  ・税務の視点が欠けている?
  ・登録免許税や不動産取得税は?
  ・まだ本当の専門家がいない?
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000350.pdf

◆ 4面:中小企業の事業承継の実態は?-中小企業白書(2017年版)より
 社長交代件数は、2007年以降、毎年3万5千人前後となっているものの、社長の高齢化の進展にもかかわらず、社長交代件数は増えていない実態が。さらに、親族以外の役員・社員などへの事業承継が5割を超え、親族外承継が一般的になってきています。
 ● 若返りが進みにくい親族外承継
 ● 事業承継には準備期間が必要!
 ● 事業承継を勧められてことは?
 ● 事業承継時に問題となっていることは?
  http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000349.pdf
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP