感動相続

文字サイズ大中小

マル秘!生保活用のすべて

富裕層シニアに密かな人気”一時払終身入院保険”

2012年5月23日

 どんなお金持ちでも、自分の健康と入院費用はとても気になるものらしく、かなりのご高齢の方が医療保険の加入を検討されています。医療保険の加入限度の80歳を前に「加入したい」という方もあるとか。実際、80歳で”1万円の入金日額給付金”が払われる保険では、保険料は月額2万円を超えます。1万円給付金のために掛け捨てで毎月2万円以上払うなら、保険料分を貯金しておいた方が有利なのですが、加入したい富裕層の方にしてみれば、「お守り代わり」ということのようで、計算では割り切れないようです。 

■ 一時払終身入院保険とは?
 60歳以上を対象にした調査によると、将来への不安の第1位は「自分や配偶者の健康や病気」、第2位は「自分や配偶者が寝たきりになったり身体が不自由になり介護が必要な状態になること」と、健康上の不安が上位にランクインしています。続くのはご家族のこと。
 こうした富裕層シニアの心配時などをカバーしてくれて、密かに人気となっている入院保険があるのです。感動相続!読者の方だけにご紹介しましょう。
◆ 財産に宛名を付けて遺す!
 「大事な家族に財産を遺すにしても、上手に遺したい!」との想いがあり、相続ならぬ”争族”とならぬようにしたいもの。実は、この保険を活用して財産を遺してやりたい人に遺せます。
◆ 預金の預け場所を変えればよいだけ!?
 定期預金に1千万円を10年預けていても利息は数千円。こうしたまとまった預金を一時払いの保険に預け(=加入)ておくと、10年後には払込保険料の全額が解約金となるばかりでなく、その間入院すれば”入院給付金”も支払われるのです。10年後で預金と保険を比較すると、わずかばかりの利息はつかないが、入院保障で生活を守ることができます。加えて、払い込んだ保険料の全額が返還されるのです。
◆ 急な資金が必要なときでも心配はご無用!
 大丈夫です。生命保険の解約返戻金の90%を限度に、契約者貸付(=生命保険会社からの借入れ)もできるので、心配いりません。
◆ 10年以内に相続が起こっても大丈夫!
 不幸にして10年内に相続が起こっても、預入れ保険料の全額が”死亡保険金”としてあらかじめ指定した受取人に支払われます。つまり、まったく損がないうえ、死亡保険金の非課税枠(1人当たり500万円)の対象にもなります。
 * 税と社会保障の一体改革案で、同居親族(配偶者(妻)など)に限定される見込みですが、それでも1人分
  は非課税枠をお使いいただけます。
◆ 終身の入院保証を確保する!
 10年経てば元本部分が戻る計算ですが、もともと終身入院保険であり解約せずにそのまま継続することもでき、もちろん、入院給付金も終身で受け取ることができます。また、加入時は健康状態を告知する必要はありますが、健康診断は不要です。

■ 具体的には保障や保険料はどのくらい?

 仮に73歳の女性が一時払い保険料2,500万円を預ける(=保険に加入)と、入院給付金日額:2万円(1入院60日型・通算1000日限度)が一生涯保障されます。 
◆ では一般の終身医療保険への加入ではどちらがオトク?
 一般の終身医療保険に加入すると保険料は年間約30万円で、10年間なら合計約300万円となりますが、掛け捨てのため解約しても一円も戻ってきません。300万円も掛け捨てで払うなら、利息なしでもまとめて2,500万円を預けておく方がオトクというわけで、これが”人気の秘密”のようです。(利子のつく保険もありますが、入院保障が小さくなります。)
◆ところでデメリットは?
 10年以内の解約では、払込保険料の80%しか戻らないことと、保障は入院給付金だけで、手術や通院給付がない点がデメリットといえましょう。

■ 人気の秘密とメリットをまとめてみると!
 では、一時払い終身入院保険の人気の秘密とメリットをまとめてみましょう。ポイントは、皆さんの老後の三つの安心、●備える、●遺す、●使う-を確保できる点です。
 ● 備える       契約のその日からケガや病気の一生涯の入院保障
  日帰り入院から1回の入院につき60日、通算で1,000日までサポート。保障は一生涯続きます。
 ●遺 す       万一のときの一生涯の死亡保障
  万一のときには、払込保険料全額を”死亡保険金”として受け取れます。あらかじめ受取人を指定するこ
 とで、財産に宛名を付けて上手に遺せます。
 ●使 う       まとまったお金が必要になったら契約者貸付や解約返戻金の活用
  最高で、解約返戻金の90%を限度に契約者貸し付けが受けられます。

 すぐには使う予定のない預貯金の活用として、富裕層シニアの加入者が増えています。保険も感動相続!へご相談ください。生命保険のプロがご相談にあずかります。

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP