感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

富豪世界一の財産は20兆円!?

2021年4月21日

 フォーブス(米著名経済誌)が「2021世界長者番付」を発表しました。世界中がコロナ禍で経済に大ダメージが及ぶなか、ビリオネア(資産10億ドル以上の富豪)は過去最高の2,755人で、総額が13兆1,000億ドル(約1,445兆円)に上っています。ご長者の懐事情を探ってみましょう。

トップは4年連続のあの電子通販会社CEO!

● 4年連続世界一の富豪、ジェフ・ベゾス
 会社の成長と共に、総資産を前年より640億ドル(7兆円強)伸ばして1,770億ドル(19兆5,231億円)で、2位以下を3兆円弱引き離しての断トツのトップがジェフ・ベゾス(以下、敬称略)でした。
彼は、現在、電子通販会社、アマゾン・ドット・コムの創業者兼CEOですが、年末にはCEOを退任し会長に就任するそうです。もちろん、肩書が変わっても財産の大半がアマゾン株式なので、今後も会社の成長につれて資産を増やし続けるものとみられます。
 また、彼の資産は1週間後の4月13日には209億ドル(2兆3,053億円)増え、1,979億ドル(21兆8,84億円)に。なんとこの額は”GDP世界51位のペルー(2,038億ドル)”もの規模に。なお、世界一の彼は昨年4月、非営利団体フィード・アメリカに1億ドル(110億円)寄付しています。

● 2年前に離婚した元妻は?
 特筆すべきは、彼は25年連れ添った元妻のマッケンジーさんと離婚し、持ち株の4分の1を慰謝料として渡しています。ちなみに、彼女も世界のビリオネア第22位にランクされ、資産総額は530億ドル(5兆8,459億円)だそうです。長年の内助の功が報われたワケで、日本の慰謝料事情は比較対象にすらできません。なお、彼女の資産も、この1週間で70億ドル(7,721億円)増の600億ドル(6兆6,180億円)に。
 といっても、彼女は昨年7月下旬に、119もの非営利団体に17億ドル(1,875億円)寄付しており、1団体当たり約16億円。ジェフ・ベゾスの3ヵ月後の寄付ですが、寄付額は17倍と気前の良いこと…。

第2位以下もご紹介

 こちらでは、2位以下で1,000億ドル(10兆円)を超える資産をお持ちの方などをご紹介しましょう。
● 第2位は、イーロン・マスク(電気自動車会社の創業者)!
 電気自動車のテスラS3の量産が軌道に乗り、利益も出始めたことなどから、昨年から今年にかけて株価が急騰し、資産も急増の1,510億ドル(16兆6,553億円)となり、2位に躍進しました。
一時期は、テスラの非公開化の動きや量産が軌道に乗らない状況の継続などで資金繰りが苦しくなって、倒産も頭をよぎる状況にも追い込まれ、マーケットへの話題提供を欠かさないユニークな人でもあります。
 彼は21%のテスラ株を所有するほか、スペースXというロケットの格安打上げ会社も持ち、この会社の価値は今年2月現在で740億ドル(8兆1,622億円)だそうです。
● 第3位は、ルイヴィトンを率いるフランス人
 資産1,500億ドル(16兆5,450億円)で、僅差の3位はルイヴィトン・モエヘネシーグループ(LVMH)を率いるフランスのベルナール・アルノ―とそのファミリーです。
 LVMH社をルイヴィトンを含む70ものブランドを抱えるまでに成長させたのがベルナール・アルノ―で、この1月には米最大手の宝飾会社、ティファニーを158億ドル(1兆7,427億円)で買収して、まだまだ意気盛んなところを見せています。
● 第4位はお馴染みのビル・ゲイツ
 世界一気前の良い人、マイクロソフト社の共同創業者のビル・ゲイツが1,240億ドル(13兆6,772億円)で第4位にランクイン。彼は、もはやマイクロソフトのというより、妻メリンダと共に創設した世界最大の民間慈善団体”ビル&メリンダ・ゲイツ財団”の運営で有名です。
 ちなみに、ゲイツ財団は昨年5月にはコロナウィルス・パンデミックとの闘い~治療、ウィルスの検出、ワクチン~に3億ドル(約330億円)を提供すると公表しています。そのほか、今まで「世界の健康改善や世界中の人々の平等な機会の創出」のために活動し、多大な寄付をしてきました。
 また、これまで彼は358億ドル(約4兆円)相当のマイクロソフト株式を財団に寄付しており、そうした財産(ウォーレン・バフェットなどビリオネアからの巨額の寄付を含む)が財団のチャリティー資金の源泉となって、世界中に活かされています。もちろん、ただ資金提供するだけでなく、資金の提供先をつぶさに調査し、資金提供効果も把握する姿勢を持っての対応ですので、今までにないタイプのすばらしい慈善家といえましょう。
● 番外編-世界一の長者一族のご紹介
 サム・ウォルトンが兄弟と設立し、大成長させた世界最大の小売業”ウォルマート”の相続人などが増やしてきた資産総額は2,284億ドル(25兆円強)に上り、ダントツの世界一の座に君臨し続けています。
 17位のアリスはサムの一人娘で10年前には地元のアーカンソー州のベントンヴィルに巨額の費用をかけて現代絵画の美術館をオープン。18位のジムはサムの末っ子で、5年前にウォルマートの取締役会の椅子を長男のスチュアートに譲っています。また、ロブ・ウォルトンはサムの長男で、6年前にウォルマート会長の座を義理の息子のグレッグ・ペナーに譲って、現在は取締役として残っています。

たった1年で、日本のGDP分の資産を増やした!?

● 1年間の資産増=日本のGDP
 2021年のビリオネアの資産総額は13兆1,000億ドル(約1,445兆円)で、昨年の8兆ドルから64%も増やしています。コロナ禍の厳しい経済情勢でも、わずか2,755人でこの1年間だけで5兆Ⅰ,000億ドル(約563兆円)も財産増に。
 この増加額は、なんと日本の2020年GDP(国内総生産)の5兆487億ドル(ドル換算額、円ベース公表額:560兆円)を超えるものでした。経済の低迷に苦しむなか、株式市場の活況がもたらした異常な状況のようにも見えます。残念ながら、庶民は恩恵にあずかれそうにありませんが。
● ビリオネアの総資産は世界2位の中国のGDP並み!
 ビリオネア2,755人の総資産13兆1,000億ドルは中国のGDP(14兆7,228億ドル)にほぼ匹敵し、つまり、国でいえば世界第2位レベル超大国とも言えます。ちなみに、GDP第3位が日本で、4位がドイツ(3兆8,030億ドル)、5位がイギリス(2兆7,110億ドル)と続き、これら3ヵ国の合計GDP(11兆5,627億ドル)を大きく超えるほど。
 なお、ビリオネアの資産総額が10兆ドル(約1,100兆円)を超えたのは初めてで、富の集中が今まで以上に加速しているもようです。また、この1年で新たに10億ドルのビリオネア入りした富豪が660人も誕生しています。あなたもチャンスが!?

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP