感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

X'masにも大人の事情が見え隠れ!

2018年12月19日

 冬らしい寒さも戻り、イルミネーションで飾られた街はクリスマス一色の装いに。
 今号では、そんな時期に向けた「クリスマスに関するネットでの調査」結果をご案内しましょう。

X'masは誰と過ごしますか?

 20代から60代の男女1,000人を対象とする「クリスマスに関する調査」(楽天インサイト実施)で、”今年のX'masは誰と過ごしますか?”との質問には、こんな結果が。
◆ 身近な人と過ごすのが一番!
 最も多かったのが”配偶者や恋人などのパートナーと過ごす(57.3%)”で、昨年調査より11.8%増になりました。また、”お子さんと過ごされる(34.8%)”を加えると、9割方が”愛しい身近な方”と過ごされるもようです。昔のバブル時代は、銀座や新宿などの盛り場に飲みに繰り出したものでしたが・・・。

◆ ”クリぼっち”も意外と多い?
 その一方、X'masを一人で過ごす方(=”クリぼっち”)や未定の方も意外と多く、別の民間会社の調査で「一人暮らしの20代から30代の社会人男女」では65%もの方が”クリぼっち”だとか。
 といっても、ご本人たちは自然体でまったりと過ごせるので寂しいとは感じていないようです。

X'masはどう過ごす?

 多くの方は身近な人たちと過ごされるそうですが、具体的なX'masの予定はというと・・・。
◆ 世代間で違いが明らかに!
 調査結果では「特にない・いつもと変わらずに過ごす(45.6%)」が最も多い結果でした。ただこれは50代から60代が押し上げたもので、20代から30代の女性では「ホームパーティ」や「外食」などちゃんと予定を立てているようです。皆さんは、X'masケーキを用意されますか?
◆ X'masの装飾は面倒くさい?
 X'masに欠かせないのが”クリスマスツリー”や”玄関先のリース”などの装飾。でも調査によれば「特に装飾はしない(54.8%)」が過半数に。ここでも50代から60代(特に男性)がそう答えているようです。お孫さんが同居か、一緒にX'masを過ごす状況ではなさそうですね。ここにも核家族化の影響がでているようです。

X'masプレゼントは欲しくない?

 子どもたちの楽しみといえば、X'masプレゼント。でも、大人はちょっと事情が違うようです。
◆ 本当に何もいらない(贈らない)の?
 誰から何をプレゼントされたいかとの問いに、「何もいらない!」の回答が最多に。また、必然といえばそうでしょうが、プレゼントを「用意する予定はない!」の回答も最多の結果でした。「必要でないものをもらったり、お返しなどを考えるくらいなら」と考える方が増えてきているのでしょうか。なんとも世知辛い世の中になったものです。
◆ プレゼントの平均予算は?
 とはいえ、プレゼントを考えている人の平均予算は8,477円で、昨年より500円ほど減りました。最多は「4,000円以上~5,000円未満」の17.1%で、ついで「7,500円以上~10,000円未満」が16.3%、「2,000円以上~3,000円未満」の14.8%が続いています。
 また、性別・年代別の平均予算では、男性50代が最も高い1万2,274円で、ついで男性20代、30代の平均予算1万円超と大台超えでした。

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP