感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

世界一の億万長者は、ネット通販大手創業者が奪取!

2018年3月14日

 富裕層調査などでお馴染みの米経済誌フォーブスが、2018年世界の億万長者番付を発表しました。今年の記事のタイトルは「スリー・カンマ・クラブのメンバーを見よう!」というもので、スリー・カンマは千ドル単位に付けられるカンマが3つ、つまり、10億ドル(約1,050億円)以上の財産を所有している人たちのクラブを意味しています。さあ、今年の主なランキングと全体的な傾向をチェックしてみましょう。

世界の億万長者のプロファイル

 世界の億万長者はどの程度の財産規模なのかなど、彼らの全体的なプロフィールからご紹介しましょう。
 なお本稿の多くは、フォーブス誌の「Forbes Billioneires 2018」を出典とし、紹介する億万長者の敬称は省略しています。また、財産は「資産から負債を差し引いた純資産額」を表しています。
◆ 億万長者は2,208人で、財産総額は956兆円に!
 フォーブス誌によれば、2018年のランク入りした全世界72ヵ国、2,208人の億万長者(10億ドル長者)の財産総額は、前年比18%増の9兆1,000億㌦(約956兆円)に上りました。この財産を世界各国のGDP(国内総生産)と比較すると、「世界第2位、中国の名目GDP(2016年国内総生産)」につぐ規模で、世界第3位、日本のGDPの2倍弱に匹敵するほどの富ということに。
 ランク入りの財産2,208人の1人あたり平均額は41億ドル(4,305億円)で、この額は、世界第25位ベルギーの名目GDPを下回るものの、26位のタイを上回り、タイ換算では2,208ヵ国分のGDP規模に。
◆ あの人は、わずか一年で、史上最高の4兆円強も増やした!
 トップとなったジェフ・ベゾスは、過去一年で392億ドル(4兆1,160億円)もの財産を増やし、億万長者番付で唯一12桁の財産(1,120億ドル=11兆7,600億円)を築きました。この際だった財産増が功を奏して、トップの常連、ビル・ゲイツ(米国)を抜いて、世界一の座に就きました。
◆ 259人が初の長者番付入り!
 この一年間で財産が10億ドル以上になり、長者番付へ新登場した方が259人にも上っています。なかには、おもちゃ会社経営の2人のカナダ人、オンライン小売業(ウェイフェア)を設立した2人の米国人、イン・アンド・アウト バーガーを経営する35歳の女性相続人なども含まれています。
 なお、ランク入りする人がいる一方、この一年で121人が億万長者番付からランク落ちに。

トップ20の財産は126兆円に!

 長者番付トップ20の財産は総額1兆2,000億ドル(126兆円)で、一年で24%も財産を増やしました。ちなみに、このトップ20人の財産だけでメキシコのGDPに匹敵するレベルだとか。
 また、この20人は長者番付ではわずか1%に満たない人数ですが、番付入りの2,208人の財産の13%程度のシェアを占めています。
◆ 世界一の座にはアマゾンドットコムのジェフ・ベゾスが       財産総額1,120億㌦
 日本の宅配便の配送料が昨年から今年にかけてつぎつぎと値上げされました。これもアマゾン社の配送個数の急増と低配送料がきっかけといわれました。そんなアマゾンドットコムの創業者、ジェフ・ベゾスが財産1,120億ドル(11兆7,600億円)で2位以下を大きく引き離して、初のトップの座に輝きました。
 ちなみに、彼の財産は過去3年で3.2倍に、過去15ではなんと45倍にも膨張しています。

● アマゾン社株価急伸のワケ
 アマゾン社はネット販売で売上や業績を伸ばしていると見られがちですが、実際の収益の柱は「AWS]と呼ばれるクラウドサービスです。AWSはアマゾンウェブサービスの略。すでに世界190ヵ国、100万社以上の企業が利用する、ITインフラを事業者向けに提供するクラウドサービスで、メリットは必要なときに、必要なだけ、低価格でITソリューションを利用できる点にあるとか。
 視点を少し変えるだけで、ネット通販開発のために培ったノウハウを別用途に広く展開して、派生的に収益をあげる方法を編み出したわけです。第2位のビル・ゲイツのマイクロソフト社などとも激しく競合しているもようで、アマゾンがソフト分野でもトップクラスに君臨していることもわかります。
● エピソード
 成長してから彼は、夏は牧場でキャタピラー社製トラクターを修理して働いていたそうです。また、マスコミ衰退がいわれる中で、2013年にはワシントンポスト紙を2億5,000万ドル(約262億円)で取得しています。これも言論の自由を守るという気概からでしょうか。

◆ 第5位には、復活を果たしたフェイスブックのマーク・ザッカーバーグが! 財産総額710億㌦
 フェイスブックの共同創業者で、CEOのマーク・ザッカーバーグは華々しく億万長者番付入りしたものの、その後フェイスブックの株価低迷などの影響で2013年には133億ドルまで財産を減らし、大きくランクダウンしました。ところがわずか5年で、財産は5倍強の710億ドル(7兆4,550億円)に回復。フェイスブック社の栄枯盛衰を物語っているようです。

◆ 第20位には、ジャック・マーが                    財産総額390億㌦
 元英語教師のジャック・マーは、トップのジェフ・ベゾス同様、eコマースの世界で最大規模を誇るアリババ・グループ(中国)を率いて、財産総額390ドル(4兆950億円)で第20位にランクインしました。同社は2014年にニューヨーク市場に株式を新規公開し、その後2017年3月期決算では56%増の230億ドル(2兆4,150億円)もの利益を上げています。
 そのおかげで、2013年に34億ドルの財産が、5年後の2018年には11.5倍、390億ドルにも増えました。

日本人のランク入りは?

◆ 重税の日本人にも億万長者が
 所得税・住民税率が最高55%もの重税の日本人もかなりがんばっていて、日本人のトップ10だけで945億ドルと、10兆円もの財産をお持ちです。第10位の伊藤雅俊氏(セブン&アイ・ホールディングス)でさえも39億ドル(4,095億円、番付上は第572位にランク)の財産です。
 とはいえ、トップ10入りの日本人すべて起業して会社の上場を果たしており、単に不動産・株式などの売買で稼いだ方々ではなく、真っ当な事業での結果ですのでご安心ください。
 
◆ ソフトバンクの孫正義(60歳)が第39位                財産総額227億㌦
 ソフトバンク・グループを創業し、その後、ヤフー(米国&日本)、アリババ・グループ(中国)、最近ではエヌディヴィアなどへの出資で巨額の含み益を創出して、昨年は10兆円ファンドを売り物に、トランプ米大統領とも直接面談して、米国への5兆円投資を打ち出した方です。
 孫さんは2兆3,835億円もの桁違いの財産をお持ちになっています。

◆ 日本一の高収益企業の創業者、滝崎武光(72歳)は第68位        財産総額175億㌦
 売上高営業利益率が50%を超える企業、キーエンスを創業した滝崎氏は過去に会社を2度倒産させていますが、いまやキーエンス社の売上や業績は伸長の一途で、それに連れて同氏やご家族所有株式の価値も右肩上がりです。同氏の財産は1兆8,375億円と途方もない額に。
 ちなみに、キーエンス社は日本一給料の高い会社ともいわれ、社員の平均給与が年1,800万円だとか。
 皆さんはうらやましいですか。それとも、給与が高いのは要求レベルも高そうと怖じ気づきますか。実際には、社員の回転率は3年といわれており、高給でも長続きはしないようです。

関連キーワード: 富裕層 | 社長 | 億万長者番付 | フォーブス
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP