感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

戌(いぬ)年生れ企業の売上トップは満11歳!?

2018年1月31日

ご長寿会社は、なんと満132歳!

 今年の干支(えと)は戌(いぬ)。戌年に設立された会社は、全国270万社のうち17万155社(東京商工リサーチ調べ)で、6.2%を占めています。他の干支と比較すると、企業数は少ないかも知れませんね。
◆ 最古の会社は、地方企業だ!
 戌年生まれで最も古い会社は、1886(明治19)年設立の「陶榮(愛知県・6月設立)」と「琵琶湖汽船(滋賀県・12月設立)」の2社で、今年で満132歳となります。2度の世界大戦やオイルショック、リーマンショックなど幾多の苦難を乗り越えた地場企業です。
 ちなみに、この年に世界的な清涼飲料水の「コカ・コーラ」がジョージア州アトランタ(米国)で産声を上げています。

◆ 上場会社では、19世紀に創業の会社から第二次大戦直後の創業会社まで
 上場会社に目を向けると、1898年に設立の「日本ペイント」と「三菱製紙」に続き、1910年に「森永製菓」、1934年には「富士フィルムホールディングス」と「NIPPO」、1946年は「ソニー」「カシオ計算機」「京セラ」が、そして、1970年には「三菱自動車工業」と蒼々たる企業が戌年に設立されています。(東京商工リサーチ調べ)

売上トップは、まだ小学校5年生のあの会社!

 戌年生まれの売上高トップは、郵政民営化で日本郵政公社が民営化・分社化した会社で、満11歳ちょっとの簡易保険のかんぽ生命保険(2006年設立)が8兆6,594億円でダントツ一位。ついで国家公務員共済組合連合会の3兆4,825億円、3位にも郵政民営化で誕生のゆうちょ銀行が1兆8,972億円と続き、売上高1兆円超の企業は7社もあるとか。
 「戌年」法人の特徴は、超一流企業を押しのけてランク上位を政府と縁の深い企業・事業体が占めた点と、日本人の好きな保険や預金を扱う企業3社がベスト10にランクインしていることでしょう。他にも生命保険会社は2社ほどトップ10入りしています。

今年は「守りの年」?

 昨年の酉年は「商売繁盛・収穫」だったそうですが、戌年は「守りの年」と言われています。とはいえ、守ってばかりではビジネスは大きくできませんが、アフターフォロー、リスクヘッジにより、お客様からの信頼を勝ち取る体制作りを怠らなければ、飛躍にもつながりそうです。

 今年は世界情勢には目を離せそうもありませんが、2年後に開催の2度目の東京オリンピックを盛り上げる意味でも、大企業ばかりででなく、中小企業にとっても明るい一年になることを願うばかりです。

関連キーワード: 経済 | 戌年 | 干支 | 戌年生まれの会社
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP