感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

結構使える!? IT導入補助金

2017年3月15日

幅広いシステムが対象に!

◆ IT導入補助金とは?
 2016(平成28)年度補正予算の「IT導入補助金」は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助して、生産性の向上を図ることを目的とした補助金です。
 申請手続きはITベンダー、専門家等が代理申請する仕組みなので、サポートを受けながら申請することができるようです。
 
◆ 対象となるシステムは? 
 補助金の対象は、パッケージソフトの本体費用、インストール費用、クラウドサービスの導入、初期費用、導入時の研修費用などで、パソコン本体は対象とはなりません。
 ”IT導入補助金”の専用HPでは、地域や業種、機能を選択して対象となる業者やシステムを探せるようになっています。システムの種類は、受発注、販売管理、決済、会計、給与、人事シフトなど幅広く、クラウド勤怠管理システム、クラウド販売管理システム、クラウドの会計ソフト、給与計算ソフトなども対象に入っています。

公募期間は3月中旬から6月30日まで

 手続きは、「助成金交付申請 → 交付決定 → ベンダー(販売会社)と契約」という流れとなりますので、まずはベンダーへ相談して代理申請してもらうことが第一ステップとなります。
 交付申請はベンダーなどが代理申請しますが、導入後4事業年度分の事業計画書を提出することとされています。内容は各事業年度の”売上”、”原価”、”従業員数”、”一人当たり勤務時間”予測をたてることで、システム導入による労働生産性がどう改善するかの見込みを提出します。
● 補助金 :要した経費の2/3相当が対象。上限100万円で、下限が20万円。
● 公募期間:まもなくスタートし、6月30日まで
● 検討余地のある会社:新事業年度からシステム導入を検討している企業

 国が一部スポンサーになってくれるありがたい話です。申請期間が限られているため、税理士などの専門家に相談して、しっかりメリットを得て会社の発展につなげましょう。

 

 

関連キーワード: IT導入 | クラウドソフト | 補助金
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP