感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

2015年路線価発表で、相続税にはこんな影響が?

2015年7月8日

日本一の路線価は坪当たり8,900万円にも! 

 国税庁は、7月1日付けで、今年の相続税や贈与税での土地の評価の元になる【路線価】を発表しました。調査対象地は全国32万9,000地点で、全国平均では▲0.4%と7年連続下落でした。
◆ 路線価トップは30年連続あのお店の前!
 路線価が日本一となったところは、東京都中央区銀座5丁目の「鳩居堂(きゅうきょどう)」という文具屋さんの前で、昨年より14.2%上がり、1平方メートル当り2,696万円(前年2,360万円)でした。これは30年連続の快挙でした。
◆ 全国10都府県で路線価アップに! 
 都道府県別でみると、上昇したのは10都府県でした。全国的にみても下落幅は縮小しており、地価も底を打った印象ですが、北海道、島根県、大分県、宮崎県、鹿児島県では前年より下落幅が拡大しています。 
 東日本大震災の被災3県のうち、宮城県では2.5%上昇し、上昇率で全国一位。福島県でも2.3%アップと2年連続で上昇しています。とはいえ、被災で自宅を失った方は地価上昇で、新居を買うのもひと苦労とか。

人気の街の住人は、相続税が心配に!

◆ ”武蔵小杉”は人気も地価も急上昇!
 地価上昇で資産価値があがると喜ぶ人がいる一方で、相続税負担増に不安を抱える人も増えています。 
 住みたい街ランキングで人気急上昇の”武蔵小杉”の路線価を調べてみました。もともと工場地帯だった武蔵小杉は、再開発で駅周辺に商業施設と居住用マンションが集中している利便性の高い地区に生まれ変わり、人気も急上昇しています。
 昨年暮開業の大規模商業施設グランツリー敷地の路線価は、5年前よりなんと7割も上昇しています。
 2010(平成22)年:191万円/坪 → 2014(平成26)年:274万円/坪 → 2015(平成27)年:327万円/坪

◆ ”武蔵小杉”で50坪の宅地を持っていたら・・・
 ”武蔵小杉”の近隣の住宅地でも5年前坪132万円だったところが、現在は約200万円と高騰しています。50坪の戸建住宅をお持ちの場合、それだけで1億円の評価ということに。相続人3人で特例などを使わなければ確実に相続税負担が発生することに。 
◆ 路線価と相続税を調べるなら
 ”かんたん相続診断”なら、路線価を調べたり、相続税の試算も知識もいらず、わずかな時間で財産の健康診断ができます。この機会にお試しください。
 ”かんたん相続診断(英和コンサルティング株式会社が開発)”はこちらをご覧ください。
 http://www.43navi.com/souzoku/
 路線価(国税庁発表)と不動産の評価については下記をごらんください。
 http://www.43navi.com/souzoku/register/estate.html

関連キーワード: 地価 | 相続税 | 贈与税 | 富裕層 | 社長 | 贈与
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP