感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

確定申告シーズン間近!”チェックリスト”で今から準備しておこう!

2014年12月16日

 ”2月末までに確定申告書をお渡しする”、日本で一番早く確定申告を終わらせる税理士法人(会計事務所では、早くもお客様に「来年の確定申告のご案内」を発送したそうです。医療費控除を受けるための医療費や交通費の整理・集計、株式の配当(配当金額や源泉所得税額)の集計など、年末年始のひととき時間をとって集中してまとめておくと、気が重い確定申告の資料整理も意外に短時間で終わらせることができるとか。

チェックリストで、必要書類などを確認しよう!

 感動相続!(43navi.com)では、日本一早く確定申告を仕上げる英和税理士法人(英和コンサルティング(株))から、同社オリジナルの”確定申告事前チェックリスト”をご提供いただきました。読者の皆さんには自由に活用いただいて構わないとの太っ腹なご案内がありましたので、確定申告や還付申告が思い当たる方はまず「簡単にできる、事前チェックリスト」で、必要書類などを今のうちに整理して、申告もれや期限後申告にならないように注意しましょう!
 http://www.43navi.com/web/upfiles/download.php?n=000548

海外に財産がある方は、要注意!!

 今年からスタートした”国外財産調書”制度では、毎年12月31日時点で時価5千万円超の財産をお持ちであれば、国外財産調書を住所地の税務署への報告が必要になりました。調書の提出を放置しておき、将来申告漏れがあると大変なことに。確定申告や相続税申告などと関係してくるため、報告もれがないようくれぐれもご注意を! つぎも英和税理士法人(英和コンサルティング(株))から提供いただいています。
 http://www.43navi.com/web/upfiles/download.php?n=000549 
● 提出期限は、確定申告書の提出期限と同じ
 前年の12月31日現在の海外財産が5千万円超なら、3月15日(来年は、3月16日)までに報告することに。
● 海外の不動産など時価データ入手に時間を要するケース
 上場株式や上場債券のように、証券市場のサイトで時価が確認できるような財産ならノンビリ構えていても大丈夫でしょう。ところが、マンションや土地などの海外不動産に投資してお持ちの方も増えています。こうした方は財産の時価データの入手にはかなりの時間がかかるのが通り相場で、早めに依頼しておかないと提出時期には間に合いません。
● このところの急速な円安米ドル高には気をつけよう!
 昨年12月31日時点では海外財産が5千万円以下だった方は特に注意が肝心!昨年報告義務がなかったから、海外資産の時価も上がっていないし、今年の国外財産調書の提出はいらないと独り合点は禁物です。
 【海外に45万米㌦の財産をお持ちの方】
  つぎのように昨年は報告義務なしでも、急速な円安進行で同じ財産なのに5千万円超で、報告義務が!
 ★ 2013年12月31日現在   4,743万円(=45万米㌦×105.40円) ≦ 5,000万円
 ★ 2014年12月31日現在   5,400万円(=45万米㌦×(仮)120円) > 5,000万円

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP