感動相続

文字サイズ大中小

ニュース&トピックス

ご長寿ニッポン!男女そろって、寿命が80歳を超えた!

2014年8月27日

■ 進む!日本人のご長寿化
 “日本人の長寿化が進んでいる!”と言われていますが、実際にはどれだけご長命なのかご存知ですか?
◆ 男女そろって、80歳オーバーの時代に!

 厚労省の調査によると、2013年の日本人の平均寿命は男性80.21歳 (前年比0.27歳増)で、女性が86.61歳(同0.20歳増)と、はじめて男女ともに80歳超えをしました!昔から女性はご長命の傾向にあり、実は約30年も前にすでに80歳の壁を突破していたのですが、男性もここにきて、ようやく壁を超えることができました。
 
◆ なぜ平均寿命は伸びている!? 
 平均寿命の伸びの最大要因は、なんといっても医療技術の進歩。昔は治療が難しかった病気でも最近は治療可能になり、がんや心臓病、脳卒中、肺炎などから回復するケースも非常に多くなってきました。
 ちなみに、がんや心臓病、脳卒中の3大疾病を取り除ければ、今日生まれた赤ちゃん(0歳児)なら男性7.29年、女性6.06年、いま65歳の方でも男性5.85年、女性4.87年と大幅に長生きできるそうです!このまま医療技術が進歩し続ければ、近い将来、90歳が当たり前の時代になるのかも。

■ ヤマトナデシコは世界一! 

 今回男女そろって平均寿命80歳突破の日本は、実のところ世界的にみても、有数のご長寿大国なんです!
 女性は香港(86.57歳)、スペイン(85.13歳)、フランス(85歳)などを抑え、2012、2013年と2年連続で平均寿命世界一の座に輝いています。一方、男性も2012年の5位から、2013年には香港(80.87歳)、アイスランド(80.8歳)、スイス(80.5歳)に続く4位にランクアップするなど、上位入賞を続けています。
 ちなみに、男女の世界一は、男性(香港)が80.87歳、女性(日本)は86.61歳と、世界的にも女性の方が圧倒的にご長寿のようです。

■ これからは“健康で長生き”がテーマに! 

 ご長寿になったのは喜ばしい反面、気になるのが健康のこと。高齢になると、どうしても体力の衰えや病気など、健康に問題が生じがちです。
 健康で日常生活を送ることができる期間を“健康寿命”と言いますが、男女共に「健康寿命は、平均寿命はよりもかなり短い」ようです。2010年のデータによれば、健康寿命は男性70.42歳(当時の平均寿命79.55歳)、女性73.62歳(同86.30歳)と、平均寿命と比較するとそれぞれ大きな差があることがわかります。現在の平均寿命との比較なら、男性が約10年、女性で約13年も健康寿命は短いことに。

 日本人の健康寿命は世界一を達成しているほどなのですが、それでも今のままだと約10年以上も健康に問題を抱えながら過ごすことになりかねません。もちろん、医療費や介護費用など、余計なおカネがかかってしまうことも。
 せっかくのご長寿も、楽しく過ごせないようではもったいない!今後は“健康で、楽しく、長生き!”の実現がポイントとなってきそうです。

関連キーワード: 老後生活 | 医療費 | 健康
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP