感動相続

文字サイズ大中小

充実ライフ!

”住みたい街ナンバーワン”には、ついにあのミナト街が!

2018年3月14日

 株式会社リクルート住まいカンパニーが「SUUMO住みたい街ランキング2018 関東版」を発表しました。昨年1位に返り咲きを果たした人気の街「吉祥寺」ですが、今年の順位は?

あの港町が初めてトップの座に・・・

◆ トップ3は同じ顔触れだけど?
 「関東圏の住みたい街ランキング」で、今回初めて東京以外の街が第1位の座に。その街は”ヨコハマ”、元々ネームバリューのある街ですが、今回が初のトップランクだとか。
 2位には2年連続の”恵比寿”が、3位に昨年トップの”吉祥寺”が続いています。上位の3つの街は順位が違えど、同じ顔ぶれでした。
◆ 埼玉県の2つの街もトップ10入り!
 これまでは東京や神奈川の街が上位を占めてきましたが、今年は埼玉県の「大宮」と「浦和」の2つの街がトップ10入りを果たしました。東京の渋谷、中目黒、自由が丘などの人気スポットを抑えてのランク入りです。この2つの街はいろいろと比較され、物議をかもしている街とはいえ、二つの街が仲良くランクインしたことは幸いかも。
◆ 一方、千葉県の街では18位が最高!
 千葉県では第18位に「船橋」が、第21位に「柏」がランクされました。両街とも都内へのアクセスの良さに加えて、駅前には有名百貨店が軒を並べるなど千葉県内でも屈指の商業施設の充実度を誇っています。

 こうしてみると若干心配になってくるのが、家賃相場です。交通や買い物などの利便性、学校や安全性など居住環境などと関わりなく、人気の高い街ほど家賃相場も高くなるのが常です。賃貸で住まうなら、人気の街の近隣の街が却って良いのかも。

住みたい沿線ランキングは?

 「住みたい鉄道沿線」のランキングも発表されました。
◆ 第1位は東京の動脈「山手線」
 東京都区内をループ上に走る「山手線」が第2位に大差をつけてトップに。東京都心の鉄道は山手線を中心にJRはもちろん、私鉄、東京メトロ(地下鉄)などと接続がよく、どの駅に住んでも抜群の利便性が評価されたもようです。
◆ 東急東横線が2位!
 「渋谷」から「横浜」までを結ぶ私鉄でもダントツ人気の「東急東横線」。沿線には住みたい街ランキングの上位が並ぶほか代官山や田園調布といった有名な街も多く存在します。多摩川を越えれば賃貸を含めた不動産価格も手ごろ感があるのも人気の一つと言われています。

住みたい自治体ランキングは東京都23区が上位を独占!

◆ 高級住宅地と文教地区が上位に!
 住みたい自治体ランキングは、第1位が港区、第2位に世田谷区、以下、千代田区、目黒区、文京区と続いています。トップ10はすべて東京都23区で、やっと11位に横浜市中区が、12位に鎌倉市がランクインしました。
◆ 2大人気の自治体は、港区と世田谷区!
 人気の高級住宅地が点在して、華やかな印象のある港区が堂々の第1位を獲得し、落ち着いた住宅地の印象の世田谷区が第2位で、獲得ポイント数では3位以下を圧倒しています。
 麻布、赤坂、六本木、白金といったおしゃれ感漂う港区は20代、30代の人たちの支持を多く集めています。一方、上品さや自然がいっぱいといったイメージの世田谷区は全世代の支持を満遍なく集めていますが、若干、若い世代の支持が港区よりも少なかったのが結果に反映されたもようです。

 これから人口の減少スピードが上昇する中で、賃貸不動産の保有リスクにも考慮が必要ですが、これから不動産の取得を考えるなら人気地区はねらい目になるかも。もちろん高値づかみとならぬよう、どんな年齢層のどういう人が住みたいと思うのか、適正な間取りも含め、街の特徴をよくとらえて、空室リスクが低い物件を取得する参考にしたいものです。

関連キーワード: すまい | 経済 | 富裕層 | 住みたい街 | 横浜 | 吉祥寺 | 恵比寿
お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP