感動相続

文字サイズ大中小

充実ライフ!

確定申告で、“財産の棚卸し!”して今年一年を考えよう!

2017年2月8日

 今年も2月16日から確定申告シーズンがスタート!
 申告される方には”昨年の収入や経費の集計、医療費の領収書をまとめたり”で、オカネの動きの確認で忙しい時期となります。通帳を見ていて、「あれ、これ何に使ったっけ?」と悩んでしまうケースも…。

年に一度は財産棚卸を!

◆ 財産債務調書制度で、国税当局に財産状況も把握される
 昨年からの「財産債務調書」制度では、提出が必要な方は「所得2千万円超で保有資産の時価3億円以上など」とかなり限定される一方で、各財産について正確な記載が求められるようになりました。将来の富裕層の所得税や相続税の課税強化に向け、税務署は財産状況を詳しく把握できるようになったワケです。

◆ 財産も棚卸しがオススメ!
 感動相続!事務局では調書提出の有無にかかわらず、「年に一度は財産の棚卸し」をお勧めしています。
 健康診断と同様に、定期的に「財産の種類、財産の評価額などを把握」されることは、財産の健全性などを知る機会や昨年一年間のお金や財産の動き振り返るきっかけにもなり、問題がみつかれば投薬(=なんらかの対策)などで大事になる前に対処できます。気になる点があれば、確定申告とあわせて税理士に相談されてもいいでしょう。

財産の棚卸しをしたら、ここをチェックしよう!

 財産リストができあがったら、つぎの点をチェックしてこれから一年について検討してみましょう!
◆ チェックポイント-資産形成面
 ・今年の運用方法 :
   不動産はそろそろピークアウト、株式投資なども米新政権次第などで熟慮が!
 ・前年比較での増減: 財産が減っていれば、その補てんへの対応の検討は?
 ・今年の臨時支出 : 子の結婚、孫の誕生などがあるなら、資金手当は?
 ・今年満期予定の金融商品:
   預金、養老保険・年金、その他、今年満期などを迎える金融商品は?解約や売却の判断はどうする?
 ・賃貸物件: 
   -借入金残高  今年の見込み家賃収入で返済できそうか?金利の見直しは?
   -空室率が高い賃貸物件  「保有継続か、思い切って売却か」の検討

◆ チェックポイント-相続の事前対策面
 ・自分の財産の相続税: いくらになりそうか?
 ・遺言書      : どうするか?他の方法の余地の検討は?
 ・お墓の購入    : 買っておこうか?
 ・相続対策     : 今年はじめるか?まだ様子見か?  等々
 ざっとピックアップしてもいろいろ出てきますね。

相続税は”かんたん相続診断”でチェック!

 さあ、”かんたん相続診断”でわが家の相続の健康状態をチェックしてみましょう。
 財産リストから金額を入力し、家系図(相続人)を入力するだけのモノの5分で相続税が計算できます。
おまけにわが家の相続税の診断レポートが相続財産の全国平均値との比較や相続トラブルについてのコメント付きで表示されるため、体重計測るのとと同じくらい気軽に診断できます!

 ● 財産の総合判定
   わかりやすく星の数で、”財産と相続税のリスク”を判定します。
 ● 納 税 力 度
   相続税の支払能力がどの程度かを判定してくれます。
 ● 争族リスク度
   最も恐ろしい、相続後の仲のよかった兄弟間の財産争いのリスク度を判定します。

 あなたもいますぐ”かんたん相続診断”でシミュレーションを!PC版は下記をクリックしてご利用を。
  http://www.43navi.com/souzoku//

 また、スマホ版もございます。

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP