感動相続

文字サイズ大中小

充実ライフ!

将来に不安を抱えた「おひとりさま」急増中!

2016年5月11日

4年に1度のあの日は「円満離婚の日」だった!?

 記念日といえば、おめでたいものでは結婚記念日、誕生日などたくさんあります。その一方、なんと”円満離婚の日”があるのをご存じですか。
「別れるふたりに福(2=ふ 9=く)あれ!」で、4年に一度やってくる”2月29日”になったとか。会話がない夫婦もいる中、円満に話し合いのうえ離婚に至るなら、別れも”二人の新たなる門出”につながるかもしれません。
◆ 円満離婚では”離婚式”開催組まで
 円満離婚するカップルには結婚式ならぬ「離婚式」を催すケースまであるとかで、結婚を祝ってくれた人に、婚姻関係の解消を報告するための儀式として行われるのだとか。今年はもう過ぎてしまいましたが、4年に一度しか来ない記念日ですから、離婚検討中の方はもう一度じっくり考えて離婚するとよいかも。
◆ 3組に一組が離婚!
 厚生労働省の「2015年度人口動態統計」によれば、昨年の離婚件数は22万5千組、婚姻件数は63万5千組でした。概ね”3組に1組”が離婚の計算となります。一方で未婚者数も増えており、結婚しない人口も確実に増えつづけているため、日本の先行きが思いやられます。 

誰でも、いつかは「おひとりさま」

◆ 一人暮らしの割合は急上昇中!
 離婚しなくても相手が先に逝けば「おひとりさま」になります。2015年版高齢社会白書によれば、65歳以上の高齢者の一人暮らし割合は、急激に高くなっています。
 1980年    男性  4.3%  女性11.2%
 2010年    男性 11.1% 女性20.3%
 2035年予測  男性 16.3% 女性23.4% 
◆ 65歳以上の高齢者の悩み事ベストスリー
 ”65歳以上の高齢者の悩みごとベスト3”はつぎの通りで、やはりご自分の健康などに関することへの関心が高く、第4位にも「病気のとき面倒をみてくれる人がいないこと(13.6%)」がランクインしています。
 第1位 自分の健康・病気・介護のこと  健康などが58.9%(介護は42.6%)
 第2位 自然災害(地震や洪水など)        29.1%
第3位 生活費など経済的なこと          18.2%
(内閣府「一人暮らし高齢者の意識に関する調査」(2014(平成26)年度)より)
 パートナーがいるとなんとなく安心している場合も多いでしょうが、いずれは一人になることを前提に、準備しておく必要があるのでは?何よりも頼りになるのは「資産」。特に女性は単身者となる率が高いので、充実したシルバーライフの実現のためにも資産形成が必要に。

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP