感動相続

文字サイズ大中小

充実ライフ!

高額宝くじに当たったときに備えよう!”当選者が知っておくべき話”

2015年7月22日

 当たれば最高5億円もの当選金が得られる宝くじ(サマージャンボやサマージャンボミニなど)が大々的にテレビコマーシャルで流されています。読者の皆さんも一攫千金の夢を宝くじに託されたこともおありでは。せっかくの機会です。幸いにも当たったときに備えて、高額宝くじ当選者が知っておくべき税金や行動についてご紹介しましょう。

宝くじの当選金はな~んと税金がかからない!?

 国民的ギャンブルのひとつなのに、「宝くじ=非課税」で、当選金額はそのまま
手取りに。一方、競馬・競輪・競艇などの定番ギャンブルの当選金は、原則とし
て、雑所得として利益(当選金-馬券代など)に所得税などが課されます。
不公平とはいえ、宝くじは収益の46.5%が当選金として払い戻しされ、4割は公共
事業などに使われます。このため、宝くじの当選金には税金がかからない仕組みと
している模様です。
 つぎのケースではトンでもない税金がかかることにも。注意一秒ケガ一生です。気をつけましょう。
◆ 当選金の一部を家族名義の預金に移したケース
 ついついやってしまいがちなのが、当選金のお裾分けで奥さまや子ども名義の預金口座に当選金の一部を入金してしまうこと。当選くじの購入者ではない人に当選金を分配すれば、贈与税(基礎控除額110万円超のケース)がかかってきます!
◆ グループでの共同購入では、当選金の受取り方に注意!
 よくある宝くじのグループ共同購入で当選したケースでは、当選者の代表者がまとめて受け取ったあとに共同購入者に分配すると、贈与税がかかります。意外に知られていないものの、受け取り方一つで税金がかかることにも。
 共同購入時に非課税とするには、つぎのような方法をとる必要があります。
 ● メンバー全員で受け取る
 ● 受け取りにいけないメンバーから委任状をもらい、メンバー各人名義の預金口座で受け取る
 面倒でも後々のトラブルを避けるためには、前もって知っておきたいことですね。共同購入の代表者には事務処理をちゃんとできる人にお願いすることも大切ということに。 当たったことを吹聴したくなる気持ちを抑えて、まずは落ち着きましょう。当選の事実は他人に知られない方が問題が起きないので、当選金の受取りは1~2週間待って、その間にじっくり使い方を考えてみるのもよいかもしれません。

◆ 先人たちの当選金の使い方で一番は?
 当選者は意外と堅実な方が多いようで、「宝くじ公式サイト」によれば重複回答ではあるものの、当選者の半分弱(45.9%)は貯蓄をすると回答しています。
 一方で、あぶく銭の典型例のように車の購入、旅行、家族サービス、中には借金返済といった方も多いのが実態です。

当選後の行動ではこんなことに気をつけよう!?

◆ 忘れてならない”当選証明”の入手!
 マイホームや車の購入など高額資産の購入では、あとで税務署から資金の出所を尋ねられるケースがあるため、「当選証明書」を発行してもらうことをお忘れなく。
 グループでの共同購入のケースでは、受取人全員の氏名が記載された証明書をお願いしましょう。
◆ ご存じですか?高額当選者だけがもらえる本のこと!? 
 誰も知らないといってもよい話で、高額当選者(当選金1千万円以上)だけがもらえる本があるのです。題名が“「その日」から読む本”で、非売品だとか。

 その内容はつぎのように三部構成になっています。
 ● 今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと
 ● 落ち着いてから考えること
 ● 当面の使いみちが決まったら考えること
 当選者の心を見透かされているような本ですが、発行の理由を考えると、「高額当選者の中には、その後の人生がよい方向に向かわない人たちが意外にも多そうである」ことがうかがえます。とはいえ、この本を手にされた方は羨ましい限りです。

 以上、万一の幸せを”一生の不幸に変えない”ための予備知識をご案内しました。よく耳にするのは当選後の人生は大多数がハッピーとはいえないことです。当選したあかつきには、「いままでと生活を変えず、身の丈に合った生き方」をされますように!でもほとんどの方はこうした心配(高額当選)がいらないかも!?

お問い合わせは
「英和コンサルティング株式会社/英和税理士法人」まで
無料相談受付中 相続のことならお任せ 03-3491-3811(代) 営業時間/9:00~17:30 定休日/土、日、祝日
メールフォームでのお問い合わせホームページはこちら
おすすめ記事
よく読まれている記事
PAGE TOP